痩せてキレイになれたらどんな服が着たいですか?どこに出かけたいですか?
はるな愛さんが-10kgのダイエットに成功して美容と健康を両立させたミラクルスムージー!
美容と健康に意識の高い女性に支持されています↓↓

スムージー,グリーンスムージ,ダイエット,効果,レシピ,作り方,便秘,おすすめ




食物繊維で便秘改善!ビタミンCでアンチエイジング!さつまいもとオレンジのホットスムージーレシピ



こんにちは!管理栄養士のマキエです!


今回ご紹介するのは
さつまいも」と「オレンジ」のスムージーです。
冷たくても美味しいのですが、温めてホットスムージーがさらにおすすめ♪


食物繊維が豊富な組み合わせで、便秘解消にとても効果を発揮してくれるスムージーです。
そして、ビタミンCも豊富な組み合わせですので、美肌効果やアンチエイジングにも活躍してくれます。

 

詳しいレシピ
余った材料の保存方法
さつまいもとオレンジの栄養価や効果、効能
などについて詳しくご紹介していきます。







材料とカロリー

さつまいも・・・50g
オレンジ・・・1/2個(100g)
水・・・25ml

 

カロリー・・・105kcal

このスムージーのイチオシ栄養ポイントをご紹介します。

 

たっぷりの食物繊維で便秘解消とビタミンCで美肌効果

便秘解消には食物繊維が効果的なんですが、
「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の二種類の食物繊維があります。
水溶性食物繊維は便に水分を与え、適度な硬さにする効果があり、オレンジにもさつまいもにも含まれます。
不溶性食物繊維は便のかさを増して腸のぜん動運動を助けます。サツマイモに多く含まれています。
豊富な食物繊維が摂れる組み合わせですので、便秘解消に効果の高いスムージーです。

 

そして、さつま芋・オレンジともにビタミンCが豊富です。ビタミンCは女性の美をサポートするためのスーパービタミンです。
シミ、ソバカスの原因となるメラニンの沈着を防ぎ、抗酸化作用による美肌効果が期待できます





下ごしらえと作り方

サツマイモの下ごしらえ
水洗いして水気をきっておきます。
皮つきのまま一口大に切ります。
ラップに包んで電子レンジで2分加熱します。

 

オレンジの下ごしらえ
お尻とヘタを切り落とし、横半分に切ります。それを4等分のくし型に切り、薄皮を残して皮をむきます。
さらに半分に切っておきます。

 

作り方
下ごしらえしたサツマイモとオレンジをミキサーにいれ、水25mlを入れてフタをしてかくはんします。

 ホットがおすすめ

冬の寒い時期や、エアコンで体が冷えている時などは、出来上がったスムージーを鍋や電子レンジで加熱して、ホットスムージーとして飲むのがおすすめです♪

 

残った材料の保存方法と保存期間

サツマイモの保存方法

さつまいもは水気や冷気にとても弱いので、新聞紙に包んで冷暗所で保存します。
2週間以上保存可能です。

 

オレンジの保存方法

丸ごと新聞紙で包んでおけば1〜2週間は冷蔵庫で保存可能です。
皮をむいて下ごしらえした後は冷凍保存も可能です。一口大に切っておき、冷凍保存袋に入れて空気を抜いてしっかり閉じて冷凍庫へ

 

では、ここからはさつまいもとオレンジの栄養価や、効能についてご紹介していきます。





さつまいもの栄養と効果、効能

さつまいもは炭水化物を多く含むので、食べ過ぎると太る原因となってしまいますが、適度に摂ると、便秘解消以外にも様々な嬉しい効能がある食材なんです。

 

ヤラピンとマグネシウムで便秘解消

さつまいもを切った時に出る白い汁がヤラピンという成分です。腸の働きを促して、便秘解消の効果があります。
さらにマグネシウムは便秘薬の成分としても知られます。
食物繊維+ヤラピン+マグネシウム、3つの相乗効果で便秘解消にとても有効です。

 

ビタミンCで美肌効果

通常、ビタミンCは熱に弱いのですが、さつまいもはでんぷんがビタミンCを守っているので、加熱しても壊れません。
ビタミンCは免疫力の強化や疲労回復、抗酸化作用による美肌効果が期待できる、女性に嬉しいビタミンです。

 

ビタミンB群も美肌効果

さつまいもにはビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸
などのビタミンB群が豊富に含まれています。
ビタミンB群は肌のターンオーバーを促す働きがあり、アンチエイジングには必須なんです。美肌作りには欠かせません。

 

ビタミンEでアンチエイジング!

老化の原因は活性酸素!ビタミンEには強い抗酸化作用があり、活性酸素を撃退してくれます。シミやしわなど、肌の老化を食い止めてくれます。

 

その他さつまいもの効果、効能

・免疫力の強化
・疲労回復
・生活習慣病の予防
・更年期障害予防
・貧血予防
など、様々な効果、効能があり、特に女性は積極的に摂りたい食材です。





オレンジの栄養と効果、効能

オレンジと言えばビタミンCが豊富ですが、ほかにも嬉しい栄養が盛りだくさんなんです。

 

ビタミンCでアンチエイジングとストレス解消

ビタミンCには「シロチナーゼ」という酵素の働きを阻害し、シミ、ソバカスの原因となるメラニンの沈着を防ぐ作用があり、シミ、ソバカス対策に有効です。アンチエイジングには欠かせないビタミンです。

 

ビタミンCは実はヒトの体では合成できない物質で、必ず外部から摂取しなければなりません。
ビタミンCが不足すると、イライラしやすくなったり、疲れやすくなる、集中力がなくなる、肌荒れなど、様々な症状が出ます。

 

ビタミンCの効果

・抗がん作用
・免疫力を高める
・美肌効果
・骨粗しょう症予防
・自律神経を安定させ、ストレスの抑制
・アレルギー症状の軽減
・薄毛改善

 

ビタミンB1はダイエットに必須!

ダイエットにはエネルギーを燃やすことが重要です。
ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きがあります。
ビタミンB1はダイエットには必須のビタミンなんです。

 

クエン酸で便秘解消と疲労回復

クエン酸には疲労回復効果があり、夏バテ予防にも効果的です。
さらには便秘解消効果、アルコールの分解を早める効果があり、二日酔いの時にも効果的です。

 





まとめ

さつまいも+オレンジのスムージーレシピをご紹介しました。
豊富な食物繊維とヤラピンやマグネシウムの効果で便秘を解消してくれます。
さらには女性に嬉しいビタミンCもたっぷりで、抗酸化作用によるアンチエイジングや美肌効果が期待できます。
特に女性におすすめしたい組み合わせのレシピでした。


痩せてキレイになれたらどんな服が着たいですか?どこに出かけたいですか?
はるな愛さんが-10kgのダイエットに成功して美容と健康を両立させたミラクルスムージー!
美容と健康に意識の高い女性に支持されています↓↓

スムージー,グリーンスムージ,ダイエット,効果,レシピ,作り方,便秘,おすすめ






 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る