痩せてキレイになれたらどんな服が着たいですか?どこに出かけたいですか?
はるな愛さんが-10kgのダイエットに成功して美容と健康を両立させたミラクルスムージー!
美容と健康に意識の高い女性に支持されています↓↓

便秘改善,美容効果,モロヘイヤ,バナナ,牛乳,グリーンスムージー,レシピ




便秘改善・美容効果・モロヘイヤ+バナナ+牛乳のグリーンスムージー



こんにちは!管理栄養士のマキエです!


今回ご紹介するスムージーは
「モロヘイヤ」+「バナナ」+「牛乳」のスムージーです。

 

このスムージーのイチオシの効能は
便秘解消効果」です。
食物繊維が豊富に摂れる組み合わせで、整腸作用や腸内環境の改善が期待できます。
そしてモロヘイヤもバナナも非常に栄養価の高い食材です。
美容と健康の両面に効果の高い食材で、モロヘイヤにいたっては、古代エジプトでは王様しか口にできないほどに貴重で栄養価の高い食材だったほどです。

 

材料の下ごしらえや作り方、余った材料の保存方法、材料それぞれの栄養価など詳しくご紹介していきますね。







材料とカロリー

モロヘイヤ・・・4本
バナナ・・・1本
牛乳・・・1/2カップ

 

出来上がり・・・約300ml
カロリー・・・164kcal 
食物繊維・・・2.3g

 

このスムージーの特におすすめの効能は、多くの女性の悩み「便秘解消」です。

 

食物繊維・オリゴ糖・乳糖によるトリプル効果で便秘解消!

モロヘイヤとバナナには豊富な食物繊維が含まれています。
食物繊維には水溶性と不溶性の二種類があるのですが、バナナにはその両方の食物繊維が含まれていて、便秘解消効果が特に高いのです。
さらにバナナに含まれるオリゴ糖、牛乳の乳糖も腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。
食物繊維+オリゴ糖+乳糖で便秘解消に加えて、便秘からくる肌荒れなんかも解消してくれます。
特に女性におすすめしたいスムージーです。





下ごしらえと作り方

モロヘイヤの下ごしらえ
葉の部分だけを使いますので、茎を切り落とし、葉を水洗いして水分を切っておきます。
そしてざく切りにしておきます。

 

バナナの下ごしらえ
バナナは皮をむき、一口大にちぎっておきます。

 

作り方
下ごしらえしたモロヘイヤ→バナナ→牛乳の順番にミキサーに入れます。
軽い葉物から入れて、水分は最後に入れるのがスムージー作りの基本です。
フタをしてかくはんして出来上がりです。

 

残った材料の保存方法と保存期間

モロヘイヤの保存方法

新聞紙を水に濡らしてモロヘイヤを包み、ビニール袋をかぶせて、茎を下にして立てて冷蔵庫で保存します。
冷凍保存袋に入れて冷凍保存も可能です。

 

バナナの保存方法と保存期間

バナナは買ってきたらすぐにバラバラにしてビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。1ヶ月近く保存可能です。
皮をむいて冷凍保存袋に入れて冷凍することもできます。その際は色止めにレモンのしぼり汁を少々かけておくのがおすすめ





モロヘイヤの栄養価や効果・効能

モロヘイヤは、古代エジプトでは栄養価の高さから王様以外食べるのを禁じられていたという野菜です。
他の野菜に比べ群を抜いて栄養価が高く、スーパー健康野菜と呼ばれるほどです。

 

アンチエイジングに必須のビタミンA・C・E

抗酸化ビタミンとよばのがビタミンAとビタミンCとビタミンEです。
この3つのビタミンがモロヘイヤには全て含まれていています。
細胞老化の原因である活性酸素、その働きを抑えるのが抗酸化ビタミンたちです。
紫外線から肌を守り、しみ、しわ、乾燥を防いでくれる女性には必須の栄養価です。

 

βカロテンとビタミンE、ムチンで動脈硬化予防

モロヘイヤに多く含まれているβカロテンとビタミンEには体内の活性酸素を除去する働きがあります。血管を若々しく保ち、動脈硬化の予防改善に効果があります。
そして、ネバネバ成分のムチンには、余分なコレステロールの吸収を抑える効果や、コレステロール値の上昇を抑える効果があり、動脈硬化予防にとても大切な役割を果たします。

 

カルシウムとビタミンKで骨粗しょう症予防

モロヘイヤのカルシウム含有量は、牛乳の2倍もあります!
女性は男性に比べて骨粗しょう症になりやすいので、日頃からカルシウムを摂ることが大切です。
骨粗しょう症対策に重要なのがビタミンK。
ビタミンKはカルシウムを骨に定着役割を果たします。
モロヘイヤにはカルシウムもビタミンKも豊富に含まれるので、骨粗しょう症対策にもってこいの野菜なんです。

 

鉄分で貧血予防

モロヘイヤに多く含まれる鉄分は、ヘモグロビンの量を増やし、貧血を予防する効果があります。特に女性は毎月の生理などで鉄分が不足しがちです。





バナナもスーパーフード!

モロヘイヤに引き続き、バナナも女性をキレイに健康にしてくれるスーパーフードです。

 

カリウムでむくみ予防

カリウムは体内の余分な水分を排出する効果があり、顔や足のむくみ予防に効果的です。
カリウムはむくみを改善してくれる働きがあるのですが、水溶性で水に溶けやすく、生食で食べるのがオススメなんです。

 

豊富な食物繊維で便秘解消

バナナは果物の中でトップクラスに食物繊維を豊富に含んでいます。
食物繊維には水溶性と不溶性の二種類あるのですが、バナナにはその両方の食物繊維が含まれています。異なる働きを持つ二種類の食物繊維を摂ることで腸内環境を整え、高い整腸効果を得ることができます。

 

ビタミンB群で代謝アップ

ビタミンB群は体内の糖質を燃やし、エネルギーに変える効果があり、バナナの糖質をすぐにエネルギーに変えることができるので、代謝がアップします。

 

ペクチンでコレステロール値を下げる

ペクチンは食物繊維の一種で、コレステロール値を下げる効果があります。
また、血糖値の上昇を抑制する効果もあります。





牛乳は大人も子供もしっかり摂りましょう!

牛乳はカルシウムだけではなく、他の栄養素もたくさん含んでいて、子供だけではなく大人も積極的に摂りたい飲み物です。ダイエット効果も期待できますのでおすすめです。

 

やっぱりカルシウム!

カルシウムは骨や歯を作る重要な栄養素。そして、筋肉や爪、髪を作るのにも欠かせません。健康維持と美容の観点からも大切ですね。

 

ビタミンAで美肌効果

ビタミンAは皮膚の新陳代謝を促進する効果があり、美肌には必須です。逆にビタミンAが不足すると乾燥肌やニキビ肌につながります。
その他には免疫力の向上、目の健康維持にも効果があります。

 

脂肪分が多いのはダイエットに活用できる!

脂肪分と聞くとマイナスの印象を受けますが、脂肪分の多い牛乳を食事前にコップ1杯(200 ml)飲めば、満腹中枢が刺激され、満足感が得られます。
食事量が減らせてダイエットに効果的です。

 

乳糖で便秘解消

バナナとモロヘイヤの食物繊維にプラスして、牛乳の乳糖で便秘解消の効果抜群です!
乳糖は腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。

 

牛乳のその他の効果

・精神安定効果
・基礎代謝の向上
・貧血対策
・骨粗しょう症対策
などなど、老若男女問わず、牛乳は大切な栄養源です。

 

まとめ

スーパーフードとの呼び声高い「モロヘイヤ」に食物繊維豊富な「バナナ」、カルシウムたっぷりの「牛乳」を使うスムージーでした。
便秘解消効果が高く、カルシウムとビタミンKで骨粗しょう症予防にも効果があります。
女性に嬉しい組み合わせのスムージーですので、一度お試しあれ

 


痩せてキレイになれたらどんな服が着たいですか?どこに出かけたいですか?
はるな愛さんが-10kgのダイエットに成功して美容と健康を両立させたミラクルスムージー!
美容と健康に意識の高い女性に支持されています↓↓

便秘改善,美容効果,モロヘイヤ,バナナ,牛乳,グリーンスムージー,レシピ






 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る